THE HOLY BIBLE

平日がんばって行ったホームゲームなのに

c0011327_18374720.jpg
すっかり前のことになってしまいましたが、サマソニの週末を挟むと時間がないもので、リーグは今夜もあるということで実質2節も前になってしまいますが、W杯中断明け初めての日産スタジアムにミッドウィークでの試合となった名古屋戦です。
キックオフが19:30設定になったおかげでどうにか試合にギリギリ間に合わせることができての観戦。
ドゥシャンを初めてスタジアム観戦で目撃というところと、スタメンからは勇蔵が入り初の3バックに挑戦というのがポイントになる試合でした。

c0011327_18375354.jpg
開始早々、何を抜かれたのかというあっけなさでジョーにやられ、最下位から4連勝でここにきている勢いそのままにガックリきた瞬間。
でも今年は取り返すしか勝つ方法がないと割り切るシーズン。
まだ行けると普通に思っていました。

c0011327_18375885.jpg
前半はまるで攻撃が機能せずサイドに頼る単調さを見破られているようなディフェンスを受け、こちらの守備も元マリノスの前田にデシャンが振り切られたあとに、扇原までというシーンもあった3バックのこの並び。なんとか凌ぐというシーンが多くありました。
4バックといっても山中も松原も上がりっぱなしということからは現実的な選択かもしれませんが。
c0011327_18380405.jpg
後半に入って流れが変わりサイドが入れるようになると松原がミドルを叩き込み同点に。
このシーンまでは勝てると思っていたのですが、その後もポゼッションし続けチャンスはあったものの、悪夢は終了間際、アディショナルタイムに入る直前にジョーにまたやられました。。。
これでさらに降格圏との勝ち点差がつまり、いよいよピンチに。
サマソニと被った鹿島戦でも完封されて連敗となり降格圏には入ってないまでも、最下位長崎と勝ち点差が2で名古屋に抜かれるというありさまです。
そうしてその後、今年は優勝と言ってたSDのアイザック・ドルが退任。
ウィンドウがクローズしたのでという新社長のコメントはあったようですが、どう考えても強化本部だけではなくSDなわけで、解任に限りなく近い状況とは素人でも想像つきます。
ポステコグルー監督もこれは勝負所が続きますが、明日こそ勝って流れを作ってもらいたいところです。
ここにきての獲得が続き、外国人枠の問題からかバブンスキーが契約解除という気の毒な結果で、大宮に拾ってもらえて安心しましたが、久保建英の加入ばかりが取り上げられたここ1週間、どうせ来夏いなくなるFC東京で出れない状態の選手に何を背負わせるのかという混乱ぶり。
そこまで無茶苦茶にならないうちに対処できなかったものでしょうかね。



[PR]
by yo4san | 2018-08-25 18:52 | Comments(0)
<< QUEENS OF THE S... どうにか観れた映画と、どっぷり... >>