THE HOLY BIBLE

THE KILLERS @ 日本武道館 2018/09/12

c0011327_14242076.jpg
この週はいったいどれだけイベントが続くかという感覚でもあったところで北海道震災影響でチリとの初戦が中止になった日本代表のコスタリカ戦が火曜に大阪で行われ、フレッシュな誕生でお祝いムードもピークとなっての翌日は武道館で5年ぶり来日となったTHE KILLERS。
その震災の前にあった台風豪雨被害で大阪に読めない状況が多いと大阪が直前でキャンセルに。
このバンドといえば毎回キャンセルでまともに行われることのほうが少ない経緯があるので東京にも実は来てないのではと思ったほどでしたが、こうして行われるに至りました。

c0011327_14254085.jpg
15分ほど時間が過ぎてから最新アルバムの「The Man」からスタートしたところ、最初からこの花吹雪。
もともとエンタメ要素の強いステージやるバンドですが、冒頭からやってくれます。

c0011327_14271243.jpg
そしていつもブレンダンのキーボードとマイクスタンド周辺には光るオブジェで今回はこのシンボルが。
どういう意図かまで汲み取らずでしたが、ブレンダンはすこぶる好調そして楽しげに。
ただ、あまりに動き回るので時折ヴォーカルが雑じゃないか?ということもあるのですが、この人はご愛嬌というところでしょうか。

c0011327_14282567.jpg
前回来日も当日リスケがあったりしたわりに盛り上がったよなという話を一緒に行ってた同僚と話したりしながら、盛り上がる曲をピックアップしている感のあるセットリストに楽しまされる展開が続きました。
個人的には「Somebody Told Me」が序盤だったのでいきなりピークだったりもしましたが、U2化が激しいと感じていた最近の曲だけでなく、まんべんなくやるのもわかりやすいところです。
c0011327_14292190.jpg
アンコール前にはまたしても紙吹雪が大量に噴射。
大阪のキャンセルはこの準備する人がごねたんじゃないかと思うほどの量をライブ中2回も。。。
まぁ派手なので盛り上がらないわけもありませんよね。。
c0011327_14295631.jpg
最後は前回来日もそうだったと思うのですが、客電を完全につけての「Mr. Brightside」
その前の「Human」もやっぱり良い曲だなと思ってたところに締めくくってくれました。

c0011327_14305016.jpg
来ないキャライメージもかわいそうかと思いつつ、実績がそうなので仕方ないところですが、最新作は随分前のリリースということで、書いたようにU2化が顕著になっているようにも思うところが、もともと影響受けてますからそうなんだろうと思いますが、このアルバム単品で聴くとそう感じていたところも、ライブに入るとそれほど違和感はなかったというのが感想でしょうか。
もともとデカいハコでのバンドなので、スケール感は必要ですしね。
とはいえこの日の武道館、2階席は完全に潰していましたし、アリーナも後方は余裕のある状態。
やっぱり洋楽という市場の厳しさだろうかと感じるところもありましたが、これに懲りずまた来てもらいたいですね。
ちょっとチケット高いけど。。。

The Man
Somebody Told Me
Spaceman
The Way It Was
Shot at the Night
Run for Cover
Smile Like You Mean It
For Reasons Unknown
Tyson vs. Douglas
A Dustland Fairytale
Runaways
Read My Mind
All These Things That I've Done
When You Were Young

-encore-
Out of My Mind
Human
Mr. Brightside



[PR]
by yo4san | 2018-09-17 14:46 | Comments(0)
<< LIAM GALLAGHER ... 目から鱗のZEPP体験 >>