THE HOLY BIBLE

震災後の悔しい初戦

c0011327_23092228.jpg
先週末の振り返りになってしまいますが、北海道震災後初の公式戦となる等々力でのアウェイ川崎戦。
前日まで雨がちで当日も朝までは怪しかったものの、どうにか雨は止んでの観戦となりました。

c0011327_23093005.jpg
スタジアム前で両チーム選手でのチャリティ募金活動がありました。
この日ベンチ外だった稲本もいたようで参加しておきたかったのですが、この大混雑でまず無理だろうと仕方なく断念。

c0011327_23093630.jpg
今回ビジター指定が取れたのでいつも立ち見を強いられる自由席ゾーンを見るとこのように垂れ幕が。
札幌も2日間停電が続いたということで、そこにはいなかったものの、家族とともにしんどい時間を経験したこともあり、コンサドーレには勝って気合を見せてもらいたかったところです。

c0011327_23094144.jpg
ビジターサポーター用の企画チケットとして同じ値段でお土産付きという設定のものを買えた結果こんなスナックやらキーホルダーやらいただきました。
川崎はいろいろ工夫してそうですね。本拠地に住んでる身としてはいつも気になるところです。

c0011327_23094921.jpg
試合前には黙祷がありました。
スタメンからジェイは外れ都倉がCF、三好はレンタル契約都合で出場できずというこの試合。

c0011327_23095663.jpg
正直この日はもうしんどかったというか、前半だけで3失点。
攻撃も封殺され、度々一度はソンユンが弾いても押し込まれということで、まるで良いとこ無しだったコンサドーレ。
後半は最初からジェイが入ってというところでしたが、まるで展開が変えられず、さらに4点を失い記録的な大敗です。
7-0というスコアの0のほうを予想はしなかったうえに、得失点でも大きくマイナスが入り順位も下降。
コンディションが今までと明らかに違ったとは思いますが、あまりに悔しい敗戦でした。

c0011327_23100508.jpg
都倉とジェイがサポーターの声援を最後まで受け止めていました。
当たり前に悔しかったと思うのですが、今はとにかく勝つことで明るい話題にしてもらいたいところですね。

c0011327_23385045.jpg
徒歩での帰り道、今月リリースの中で極めて目立つ作品になったPALE WAVESのデビューアルバムを聞きながら気分転換を。
あまりにも激しく負けたのである意味気持ちの切り替えもしやすかったかもしれませんが、このアルバムは事前の期待通りに良い作品でした。
ライブで実力は感じていましたが、曲はとにかくキャッチーなメロディだし、歌詞はさすがに女性的な視点が多いので共感というのとは違いますが、80年代ニューウェーブ的なサウンドでドラマチックで、ゴスな見た目はTHE CURE直系ということなんだと思わせられる内容でしょうか。
サマソニでは発売前にマウンテンという扱いもなかなかでしたが、ぜひアルバムも出たところで年明けあたり来日を期待したいバンドです。



by yo4san | 2018-09-24 23:24 | Comments(0)
<< シーズン最多入場も LIAM GALLAGHER ... >>