THE HOLY BIBLE

シーズン最多入場も

c0011327_23285197.jpg
コンサドーレの敗戦翌日、午前中にちょっと国家資格試験を受ける予定があり、それはまぁ無難に合格できてホッとしてから向かった浦和戦。
この日は最近毎年恒例になっているユニフォーム付き試合だったのですが、選手が着るものではないデザインというちょっと微妙な設定。
ただ浦和戦に合わせるのが良いのかわかりませんが、ビジター客も大量に来た結果41000人を超える入場となっていました。
試合は前半に先制されビハインドを負っての展開。
ポゼッションでは圧倒していて、内容はそこまで悪くもなかったので後半の逆転を期待しました。

c0011327_23285795.jpg
後半から出場のウーゴが同点ゴールで勢いがつくと思ったものですが、この後再び勝ち越しゴールを決められ、守りに入りきった浦和を終盤攻めまくったものの、崩すことができず、やっぱりルヴァン杯とは相手も状況も違うなと思い知った試合となりました。

c0011327_23290480.jpg
攻撃としてはそこそこやれていたとは思うのですが、もう守ると決めた相手を最後突破しきれないのは迫力がやはり足りてないということなんだと思うのですが、これでまた熾烈な降格圏に近づいてしまう状況に。今年は下(というか中団まで)が大混戦なので最後まで気が抜けないシーズンになりそうです。
マリノスの次のスタジアム観戦は来月日産スタジアムでの札幌戦。
ちょっと悩ましい状態での両チーム直接対決になってしまいました。。。

c0011327_23465128.jpg
今月は注目作が多くて聴くのも時間が足りていませんが、我らがポール・ウェラーの新作。
2月の来日祭りも懐かしいくらいの時間経過に感じてしまいますが、5月に先行で一曲ダウンロード提供されていた新曲はアコースティックだったのは、まさに全体感をすでに表していたと思われる、かなりメロウかつアコースティックな世界でまとめられました。
夜穏やかな気持ちで聴くにはとても深い作品だと思います。
ボウイについての曲もあったり、ノエルがゲスト参加していたりとこの人ならではの人脈もあっての大人の作品という印象です。
何度も聞いてもっと深くと思っているものの、なかなか時間が足りません。。。

[PR]
by yo4san | 2018-09-24 23:36 | Comments(0)
<< 強みがわかってる 震災後の悔しい初戦 >>