THE HOLY BIBLE

この対戦は避けられない

c0011327_23015388.jpg
前節は札幌に帰っていた間に、三ツ沢で仙台にまたしてもの圧勝を見せたマリノス。
なぜ天皇杯は負けたのだろうかと思ってしまうダブルのリーグでしたが、これでやや降格圏から離れたものの相変わらず大混戦の下位集団。
そんな嫌なタイミングでまわってきた10月最初のゲームは日産スタジアムでの北海道コンサドーレ札幌戦。
金曜開催で雨というコンディションの中、札幌はサポーター2300人も来たというからすごいのですが、この日はマリノスはユニフォーム配布試合。
とはいえかなりチープな作りのDAZNスポンサーデイの集客策だと思いますが、年に二度も配らずにもうちょい質あげてくれたほうが嬉しいようにも思ったところ。。
チアゴ向けに何かメッセージ出てたのですが、読めないので果たしてこれは?
c0011327_23015959.jpg
序盤から攻撃的スタイルの両チームながらパスはつながるものの決定機にはならないマリノスと違い、効率よく決定機にもちこむ札幌の入りでした。
札幌は何が辛いってチャナティップは戻ったものの、前節の影響で都倉、福森、宮澤をサスペンションで欠く厳しいチーム状況。
小野、稲本が揃ってベンチに入ったのは久しぶりだと思いますが、こういう終盤にはおこりそうなトラブルでしたので、ACLにはこういう時期を乗り越える必要があるというもの。

c0011327_23020335.jpg
そうした時にジェイが先制ゴール。
こういうシーンはとても複雑な心境になる試合なんですよね。こればかりはどうしようもない。。

c0011327_23020755.jpg
かと思えば直後に仲川のゴールで追いついたマリノス。
なんならドローで終わってくれても。。。と思ったところでした。

c0011327_23021144.jpg
そこから流れがかなりマリノスになり、コンサドーレは急遽4バックにしたのが最初はマリノスのサイド攻撃を止めていたものの、徐々に崩され始まり、ソンユンも止めまくってたことでピンチは回避できていましたが、それも持ちこたえきれずウーゴがゴール。
正直この試合、遠藤がもうちょっと判断よくラストパス、もしくはシュートと行ければもっと点は取れた展開になっていきました。
c0011327_23021646.jpg
きっと怪我からの回復も万全とはいかないであろうチャナティップも頑張ってはいましたが、いかんせんマリノスのほうが最後のラインでの強さを見せ、後半はスコア動かずそのままマリノス勝利へ。
これでコンサドーレはかなりまた順位が下がるかと思いきや、上位に軒並みブレーキがかかり5位で収まった今節。
マリノスは勝ち点差が大量とはいきませんが、これでほぼ降格の恐怖は感じない順位になってきました。
そういう意味では残り試合数考えてもまぁ良い結果になったのかもしれませんね。。

c0011327_23025401.jpg
10月に入り辛抱が強いられることが多い昼間はさておき、とにかくUK行きまでの我慢と割り切り、うまく気分転換をと思っての今週でした。
EMINEMがデジタル先行で突如ニューアルバムリリースしてしばらく経ちましたが、フィジカルも出たところで購入。
国内盤は10月末らしくまだなので輸入盤となると歌詞もなければもちろん対訳もなし。
前作が国内盤なのに歌詞も対訳もなしという炎上問題がありまして気にしなくなってしまいましたが、このBEASTIE BOYSをイメージさせるジャケットで爆発するエミネムのスキルを見せつける超アグレッシブな作品なのですが、残念ながら歌詞がさっぱりわからないマシンガンラップです。。笑
映画ヴェノムのテーマソングも入ってるのでそういう意味でも買いなのですが、いずれ歌詞を調べておきたいなと思う力作です。
これくらい復活を印象づける自分に持っていくには今の我慢は必要なものなのかどうか。。
とはいえ3連休もあったりでこういう時間をうまく使わないといけませんね。
歯医者ばかりで時間がなくなる感じが良くない今年ですが、そういう時期もありますね、この年になってくると。。。



[PR]
by yo4san | 2018-10-08 23:22 | Comments(0)
<< CORNELIUS @ 東京国... 震災後初の帰省、そして勝利。 >>