THE HOLY BIBLE

週末のアートと映画大作戦

c0011327_02154872.jpg
この週末は土曜が超過密スケジュールに結果なってしまいまして、毎週恒例の歯医者からスタートし、渋谷でカメ止め展行って見るもやっぱりTシャツはサイズ無しで、表参道に移動しての松枝悠希さんの個展に。
ちょうど松枝さんが在廊時に行けたことでご挨拶させてもらい、いろいろ制作過程の話などをさせてもらいながら、予定が詰まっていてあまりゆっくりは観れなかったものの、かなり楽しめました。軽くぽーんと買える財力が欲しいと思うのはこういう時ですね。
家でもこういう作品を毎日観たい。

c0011327_02155492.jpg
今しかないだろうというタイミングということで発表されたこれはまさしくなんですが、技術面でもかなり工夫が多い話も聞けましてラッキーでした。
素人として好き勝手感想言ってきてしまいましたが、またの機会をぜひ楽しみにしたいと思っています。

c0011327_02155822.jpg
そこから京橋に移動してクリストファー・ノーランが主導したプロジェクトらしい、このスタンリー・キューブリックの名作「2001年宇宙の旅」の70mmプリントフィルム上映というレアなイベントに。
かなり前に前売りを買っていましたのでまさかと思ってしまいましたが、前日から並んでやっとという人もいたらしいです。
そして公開当時(つまり50年前)の公開をまさに観ていた人も何人かいたような作品なので、超満員でしたがこの映画、途中休憩挟むのまで全て当時の再現も含め実施されていて、音の素晴らしさもそうですが、映像もかなりキレイな状態で観れる最初で最後という貴重な公開でした。ただ。。。その終了時刻が読めていなくて、この後四谷3丁目に移動しACTで佐藤文音さんにご挨拶までが予定だったのですが、残念ながら遅刻してしまいましてラストが空振りという。
途中焦りすぎてiPhone落としてしまい、スクリーンフィルムがバキバキに割れてしまい、表参道のアップルストア行って貼り替えてもらって帰宅というおまけがついてしまうことに。。

c0011327_02160320.jpg
本日コーネリアス前に行ったミッドタウン日比谷のTOHOシネマズのゴジラ像。
観た映画は「イコライザー2」でIMAXでしたが、この作品中はそれほど気になりませんでしたが、CMや予告などの時間帯、シアターのレイアウトで客席を多くとるための方法だと思うのですが、スピーカーシステムが壁からせり出てユニットが見えている状態の構造で、音の分離が極端に気になりました。
ミックスだけの問題なのかもしれませんが、真ん中にいない限り、近いスピーカーの鳴りに完全に持って行かれます。
新しい建物なので気持ちは良いのですが、IMAXで見るのは今後もやっぱり二子玉中心になりそうな気がしました。。

そういえば、札幌ではコンサの練習見学後、公開当日に「クワイエット・プレイス」を観ました。
あれほど好きだったはずなのに、基本的にホラーにすっかり弱くなったヘタレな自分ではありますが、来るぞ来るぞとわかっていてもやっぱり怖い感じをうまく使い、エミリー・ブラントが母は強しみたいな展開から最後は「オール・ユー・ニード・イズ・キル」な終わり方が意表をつく作品でしたね。

こうして見るとなかなかリア充な感じになってまして、もっとその感動や気持ちをうまく維持できると、毎日最高なはずなのにと思ったこの深夜。
UK準備を来週末はやらないといけないなと今さら思いました。


[PR]
by yo4san | 2018-10-09 02:33 | Comments(0)
<< ファイナル進出 CORNELIUS @ 東京国... >>