THE HOLY BIBLE

U2 @ Manchester Arena, Manchester, England 2018/10/19

c0011327_23540734.jpg
今回渡英はロンドンからトランジットで長旅となったマンチェスターからのスタートです。
ロンドンには早朝7時前について、そこから10時といいつつ実質11時発となったマンチェスター行きに乗り換え、昼にはつきましたが本当にぐったり。そして結構な温度差による寒さもしんどいというマンチェスター入りでした。
最初は当日予定なしのつもりでその辺を散歩して明日に備えるつもりが、早く寝ると時差ボケきついと思って、どこかで何かライブないか探し始めてようやく気づいたU2のマンチェスターは追加公演が出ていてそれがなんとその日。
UKラウンド初日が前倒されていたという事実に驚きながら、オフィシャルサイトではソールドアウト表示も、マンチェスターアリーナのサイトからスタンディングが買えるではありませんか。
そこでさっそく到着日からのライブ開始となりましてのマンチェスターアリーナ。
昨年アリアナ・グランデのライブでのテロがあった会場ですが、おそらくセキュリティチェックやっていたゲート周辺の出来事のはずですね。
c0011327_23544467.jpg
着いた時は今日は何もできないと思う疲れでしたがU2となると話が変わり、早く行ってもさらに前入りの集団がいたことで、柵につけたのが花道真横というポジション。
今回ツアーはスクリーン内が多そうということでイマイチかと思いましたが、結果eステージのほうがウエイトがあるのは当たり前にしても満遍なく回る感じが演出を考え尽くしたライブだなと思うところは相変わらず。
今回は急遽途中に挟んだTHE JOSHUA TREEツアー影響から、このアルバムからのチョイスはゼロとあらかじめ言われていた通り、そうなると以外な曲も入りやすくなります。
「Gloria」が入ったことにも驚きましたが、さらに驚いたのが「Sunday Bloody Sunday」が外れたことです。
この曲こそはどうあっても外れないものかと思っていましたが、このあとの流れもそうですが、アイルランドの史実からという状況から、世界の分断という状態への懸念が強くアピールされた結果でしょうか。
c0011327_00020851.jpg
スクリーンサイドなのでさすがに真上にいる感じにはなってしまいますが、激近です。
ただ、近すぎてスクリーン映像演出はほぼ何が映ってるかわかりません。。。
ロンドン入れてあと3回観ますので、その中で確認していきましょうか。。。。

c0011327_00023095.jpg
全体のトーンとしてはZOO TV TOURに感覚が近いなと思ったのが、「Acrobat」があったり、マクフィストの再臨もそうですが、この「One」のアプローチ。
BREXIT問題は兼ねてから残念というスタンスのはずのボノですが、EUの星の中、UKのユニオンジャックにハートマークで出すのはこれからのUKツアーは標準となるのではないでしょうかね。
c0011327_00031760.jpg
i-eツアーの時は序盤に「Vertigo」で勢いよく客席側に放り出すランプが、最後の最後に箱から出てきます。
ただそれは強く投げ入れず、とてもそっとやさしくiステージを周回させるように回しました。
これがツアーが対になっていることを演出でも表しながら、とても現在の世界情勢を憂いてのメッセージのようにも取れる終わり方です。
ボノはそのあと一人ステージから去って終了となりました。

今夜もこれからマンチェスターアリーナに向かいますが、これほどどこか儚いエモーショナルな仕上がりのツアーは今までとは違うアプローチではないでしょうか。
いつもド派手な驚きを見せつつスケール感で巻き起こす感動が、今回は見慣れたセットというのもあるかもしれませんが、連帯の危機を感じさせる寂しさすら感じる瞬間もあります。
その辺のバンドと比較して圧倒的なインパクトの演出なのですが、このバンドにはそれがそう感じさせない意図すらあるように思った、初日のライブでした。
ただ、もちろん「Pride」は高らかに鳴り響きましたし、「Even Better Than The Real Thing」はまさにディスコ全開でこれまでのU2らしさもそのままなのですが、これから残りの3回を観ることで、また見えてくることもあるかなと思っています。

今日はエティハドスタジアムでシティがバーンリーと試合やってまして、行けばよかったと今さら思っていますが、配信で観戦していたところスタンドにノエルの姿が。
今回オープニングトラックはノエルの「It's a Beautiful World」でスタートします。
きっとゲストに来てくれるはずとロンドンを思い起こしつつ楽しみにしています。

The Blackout
Lights of Home
I Will Follow
Gloria
Beautiful Day
Zoo Station
Stay (Faraway, So Close!)
Who's Gonna Ride Your Wild Horses
The Fly
Elevation
Vertigo
Even Better Than The Real Thing
Acrobat
You're the Best Thing About Me
Summer of Love
Pride (In The Name Of Love)
Get Out of Your Own Way
New Year's Day
City Of Blinding Lights

-encore-
One
Love Is Bigger Than Anything in Its Way
13 (There is a Light)


[PR]
by yo4san | 2018-10-21 00:32 | Comments(0)
<< U2 @ Manchester... 森保ジャパン初観戦 >>