人気ブログランキング |

THE HOLY BIBLE

PAUL McCARTNEY @ 東京ドーム 2018/10/31

c0011327_14215309.jpeg
もう11月も中旬というところですが、帰国後はげしい時差ボケと再度の風邪に調子がかなり狂いまして、ついまとめてと思ってこのタイミングになりましたが、そのイギリスからの帰国翌日に初日だったポール・マッカートニーの来日公演東京ドームです。
ここ数年かなりの頻度で来日ということもあってありがたみが薄れているのか、今回は追加公演も少なめかつ武道館はなくて両国国技館があったり、大阪でやらないのに名古屋というツアーになっています。
昨今の洋楽不人気影響もあると思いますが、東京ならなんとか埋められるけど地方はたまにの効果が必要な値段設定ですし規模ということなのでしょうか。
そうはいってもニューアルバムリリース後まもないということで、こういうアクティブな時期に必ずきてくれるというのは嬉しい話です。
c0011327_14220064.jpg
いつもながら30曲を超えるセットリストを歌い続けるポールには驚かされますが、この日はWINGSの楽曲が多かったように感じました。
もう曲があり過ぎて外せない曲以外は微妙な変化しかつけられないのでしょうけど、まぁこれでもかというほどの充実したセットリストは毎回のこと。

c0011327_14220759.jpg
すでにニュース記事にもなってましたが、10月最終日ということで渋谷が大騒ぎだったハロウィンの日。
アンコールでこうしてマスク被ったポールがという記事になってたのですが、まぁそんなことよりもっと音楽をニュースにしてくれよと思う今日この頃。
日本のマスコミの伝える力のしょうもなさも相変わらずですが、イギリス帰国後あまりにニュースのレベルも低ければ、どうでも良い話題しかやってない日本の難しい状況を感じてしまったところです。
写真に大きくクレーンが写ってしまっていますが、この日4列目というすごく前ではあったものの、上手端のブロックだったので、常に横で見る感じになった結果、このカメラ用クレーンがとにかく視界に入って邪魔で邪魔で、こういうのなんとかならないものですかね。
技術も進歩してるんですからいかに目立たないカメラをいかに遠くからでもというほうにもっと進化してもらいたいものです。
そんなわけもありポールがステージ後方のピアノに座る曲は何も見えませんのでスクリーン観るしかないという。
18500円とかチケットしますので、もうちょっとこのレイアウトなんとかして欲しいですね。
効率よく席埋めるだけじゃなくて演出も組み合わせて考えないと、これだから外タレ高額化だけでも辛いのに、人気も落ちていくのではないかと。
c0011327_14221363.jpg
とはいえライブそのもののパフォーマンスはとても満足度が高く、ある意味おなじみの曲ばかりなのですが、珍しく連れと帰りに飲みに行ってしまったりしてましたので、その大騒ぎが起きていた渋谷駅側で飲んでましたが、すごかった、良かった、を繰り返してた記憶です。
ただ、東京ドームだしねという話はいつものことですが、今回前にいたことでついに気になったことがありまして、今まで気圧とかの影響で音が変に聴こえるのかなとか、屋根そのものも音を考えてないしとか構造上のこと考えていましたが、後ろとの距離による音の時差が凄いのがハッキリわかりまして、客が歌うのすらずれて聞こえてくるので、余計な音が残るというのが極めて不快感を煽るのではないかと思いました。
野外なら消えていくものも音が戻ってくる感じが変なんでしょうね、東京ドーム。
c0011327_14221788.jpg
そうして新作からは数曲という感じになりましたが、こうして今もまだ創作が続くポールには驚かされます。
ブラジルでなぜイチバンなんだというのが日系人多くて盛り上がったかららしいのですが、ブラジルとしてもそれでいいのかという話はさておき、そのイチバンのフレーズだけは披露されまして、日本語も相変わらずマメにトライしているしというポールでした。
さすがにここから長いツアーが続くのでしょうから、次となると間隔もかなり開くでしょうけど、ぜひまた来てもらいたいと思います。


A Hard Day's Night (The Beatles song)
Hi, Hi, Hi (Wings song)
All My Loving (The Beatles song)
Letting Go (Wings song)
Who Cares
Come On to Me
Let Me Roll It (Wings song)
I've Got a Feeling (The Beatles song)
Let 'Em In (Wings song)
My Valentine
Nineteen Hundred and Eighty-Five (Wings song)
Maybe I'm Amazed
I've Just Seen a Face (The Beatles song)
In Spite of All the Danger (The Quarrymen song)
From Me to You (The Beatles song)
Love Me Do (The Beatles song)
Blackbird (The Beatles song)
Here Today
Queenie Eye
Lady Madonna (The Beatles song)
Eleanor Rigby (The Beatles song)
Fuh You
Being for the Benefit of Mr. Kite! (The Beatles song)
Something (The Beatles song)
Ob-La-Di, Ob-La-Da (The Beatles song)
Band on the Run (Wings song)
Back in the U.S.S.R. (The Beatles song)
Let It Be (The Beatles song)
Live and Let Die (Wings song)
Hey Jude (The Beatles song)

-encore-
Yesterday (The Beatles song)
Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise) (The Beatles song)
Helter Skelter (The Beatles song)
Golden Slumbers (The Beatles song)
Carry That Weight (The Beatles song)
The End (The Beatles song)



by yo4san | 2018-11-11 15:26 | Comments(0)
<< 変わったこと、変わらないこと リチャードのサインだらけ >>