人気ブログランキング |

THE HOLY BIBLE

BLOSSOMS @ WWW X 2018/11/07

c0011327_16274466.jpeg
INTERPOL翌日はもしかすると一番待ち焦がれていたかもしれないBLOSSOMS。
昨年THE STONE ROSESのウェウンブリーにオープニングアクトで出たのを観てから新作リリースもあっての来日となりました。
最初からフォローしているバンドでもいきなり売れてる実績や、現地の知名度も感じているだけにどうなってきたのか気になり続けていたせいもあります。
この日も整理番号は良かったのですが、さすがに開場が早くオープニングアクトがあったことでまあ出足も鈍かったのか、300番台呼び出しの時に入場してそこそこ前には行けました。
本当はもっと大きなハコでやって欲しいし、簡単に前に行けるはずもないクラスなんですけどね。。。本当に日本は洋楽ファンには危機的状況ではと。
c0011327_16274894.jpeg
そして登場したBLOSSOMS。
本当に驚いたし、圧倒的だったその成長ぶりに、INTERPOLに満足しながらもなんとなくこちらの印象が強すぎてそういうメリハリになってしまいますが、素晴らしいライブを見せてくれました。
音は最初よりはサイケ色は抑えめでとにかくポップな方向に振ってきた影響か、ライブもそうしたアップデートがベースになって、それも流れを作る上で数曲ワンセットみたいな構成意識があるのか、この2作の組み合わせを絶妙な音のバランスで成立させていると思います。

c0011327_16275294.jpeg
トムのヴォーカルにチャーリーのコーラスが絶妙なのはさらに際立ち、メロディラインが良い楽曲群が際立ち始めた気がします。
ステージパフォーマンスにも数をこなしてきただけに落ち着きも出て、WWW Xでは物足りないサイズなのではと心配になる成長を感じます。
女性ファンが多いわりに最前列の柵張り付き陣が異常に大人しく、録画に必死でこうなるのか?と最近思うようになりだしましたが、そのあたりは除いてかなり盛り上がっていたように思うのが救いで、もっと売れて欲しいと願ってやみません。

c0011327_16275694.jpeg
これだけ自分が絶賛していて周囲にウケがあまり良くないのが不思議なこのBLOSSOMS。
とある後輩には「ポップすぎる」と言われたのですが、そういう捉え方もあるようですが、ライブで聴くといかにロックしているかよくわかります。
ラスト前にマイルスの機材半分から音が一気に出なくなるトラブルがあったように見え、しばらくジャムで時間を稼ぐ余裕もあったり、結果復旧させきれずの環境でもそれなりのカバーで終わらせられる対応力も含め、成長したねと親のような気持ちで嬉しくもなったライブでした。

c0011327_16280175.jpg
そうした新作もリリースから結構経ちましたので、いかに自分に馴染んでいるかも確認できましたが、ソングライティングセンスは抜群だし、リアム・ギャラガーも作曲依頼をしたとかいう噂がニュースで出回ったこともあるので、間違いなくそうしたレベルにあるバンドだと思います。
彼らの出身地ストックポートはマンチェスターの郊外で、今回行った時電車で通過して、ここで生まれたのかと感慨深かったものですが、ぜひもっと売れてもらって、規模を上げた活躍になってもらいたい推しのバンド継続が決まったところです。

I Can't Stand It
Cut Me and I'll Bleed
How Long Will This Last?
There's a Reason Why (I Never Returned Your Calls)
Unfaithful
Love Talk
I Just Imagined You
Honey Sweet
Cool Like You
Blown Rose
Getaway
Between The Eyes
My Favourite Room
Intro
At Most a Kiss
Stranger Still
Deep Grass
Charlemagne



by yo4san | 2018-11-11 16:43 | Comments(0)
<< SUNFLOWER BEAN ... INTERPOL @ 赤坂BL... >>