THE HOLY BIBLE

今年の誕生日はCOLDPLAY

c0011327_15022003.jpg
前日のSUNFLOWER BEANのライブが良くて、そればかり思い返していた誕生日。
その日の夜は世界で1日だけ限定公開という12月発売のライブアルバムにセットになったドキュメンタリー映像作品の上映でした。
昨年のこの日はMUSEのライブだったしその前日はTHE STRYPESだったしで毎年来日多い時期かなと思ったりして二子玉に向かおうとしていたところで、THE STRYPESが解散を発表直後に知るという印象に残る出来事が多い日でした。
映画のほうですが、結成時期からいかに仲良しで、人間関係の苦労もありつつ、今も長年スタッフも一緒にやってるというメッセージの強さがクリスだけじゃないバンドなんだというアピールの強い内容でしたが、ウィルにもそんな時期があったのねとか、有名になる大変さみたいのも合わせてありますが、よくこの期間ずっと撮ってきたなという作品です。
実際のところ直近のツアーは東京ドームだけでなくウィーンも観に行ってますが、バンド的には集大成というのもわかりますが、ちょっと前々作の延長な気がして、東京ドームも中国人だらけのライブというのもバンドとしてはピーク過ぎたんじゃないかとすら思っていたところで、まだ変化は今後期待できるんじゃないかという部分にどこか希望も感じるエンディングでそこが個人的には良かったかなという、好きなのかそうでもないのかよくわからない結果でした。苦笑
そうはいっても来月リリースの作品は国内限定のライブ盤含めて買いますが、この映画のほうは全世界周ってる割に、東京のシーンはほんの一瞬かすめる程度、そしてウィーンにいたっては全く無いので、追体験できるというものではなくて、あくまでキャリアを振り返るものになっています。
なぜか本編終了後に監督といかに仲良しかというもう一度繰り返すようなオマケが特典映像も流す機会ないので無理矢理つけちゃいました感があって、エンドロールで帰った人もそれはそれでありだったのではと思ったくらい事前告知してくれよという限定上映だったようにも思いましたので、感じたことをそのままここにということで。


by yo4san | 2018-11-25 15:12 | Comments(0)
<< THE VACCINES @ ... SUNFLOWER BEAN ... >>