THE HOLY BIBLE

UK2018pt2振り返り(マンチェスター名所巡り編)

c0011327_20284604.jpeg
もう一ヶ月くらい経ってしまいましたが、今年2度目のUK振り返りということで、まずは名所として今回マンチェスターにちゃんと行ったのが初めてだったので、U2でほとんど遠出ができるスケジュールではなくなりましたが、中心部で動ける範囲で行ってみたかった聖地巡礼ということで最初に行ったのが、このLESSER FREE TRADE HALLと呼ばれた元ライブ会場。
ここではあのSEX PISTOLSがマンチェスターでの最初のライブを行い、ここにJOY DIVISIONやTHE SMITHSとなるみなさんがライブを観に来てたという伝説のハコ。
その時のライブはブートでも有名ですが、去年オフィシャルリリースもされた音源聴いて思い出す場所になりました。
マンチェスターの中心エリアなのでホテルからも歩いてすぐでしたが、ここからポストパンクが始まったようなものですね。
c0011327_20285264.jpeg
そうしてJOY DIVISIONつながりで、ただの歩道橋ですが、JOY DIVISIONのベスト盤でピーター・サヴィルのアートワークにそのまま使われた写真の場所でEpping Walk Bridgeです。限りなく本物に近いアングルを意識して撮りましたが、なかなかの仕上がりです。
写り込んでいるカップルも同じように写真撮りに来ていたようですが、このあと自分を入れて女子のほうが写真撮ってくれました。
しばらく歩道橋上にいましたが、実はここ特に何があるわけでもなく、大学向かいの歩道橋で、タクシー(今回マンチェスターはUber大活躍)で運転手に本当にこんな何もないところ行くのかとなんども聞かれましたが、橋の真ん中でしばらくぼーっとして、イアン・カーティスはここで何を考えたのだろうかとか、バーニーはどんな話してたのかななど晴天の下思いにふけりました。好きじゃないと本当に何もないエリアです。

c0011327_20285749.jpeg
そしてTHE SMITHSファンには気になって仕方ない、1st Queen Is Deadにある写真で有名なSALFORD LADS CLUB。
この日は中を見学できた日で多くのファンが訪れていて、説明してくれるガイドのおじさんも何人もいたのですが、タイミングがたまたま団体の後で一人で回って良いか聞くと自分のためだけに案内してくれるというので、エピソード含め教えてもらいました。見た目より広い建物の印象で、ボクシングのリングやサンドバッグの練習設備などもありました。

c0011327_20290193.jpeg
そして中にはSMITHS ROOMという部屋がありまして、かつてここをバックに写真を撮った人のあらゆる写真やら雑誌記事が所狭しと貼られています。
これだけ時代を超えて影響を与える作品の縁がある場所というのはこうしてずっと有名であり続けるんですね。
他にも観たいところはありましたが、U2でスケジュールがカツカツだったことで、遠出ができませんでしたので、またいつかマンチェスターはフットボールも合わせて行ってみたいところになりました。


by yo4san | 2018-11-25 20:45 | Comments(0)
<< UK2018pt2振り返り(ラ... ASH @ SHIBUYA C... >>