THE HOLY BIBLE

映画サントラ

c0011327_12564650.gif
最近では映画のサントラにロックバンドが曲を提供というのは多い話になりましたが、NNINE INCH NAILSは比較的多くの楽曲を提供していて、その完成型ともいえるのがトレント・レズナーがサウンド・プロデュースまで手がけたデビッド・リンチ監督の「LOST HIGHWAY」でしょう。
MARILYN MANSON、THE SMASHING PUMPKINSや、DAVID BOWIEまで曲を提供したこの映画はその内容もよくできていますが、やはり音楽とのバランスが良く、サントラを聴くだけでも映画を観ているような感覚になれます。
思い起こせばこうして聴くとBOWIEの曲は悪くないですが、なぜあのOUTSIDEはあそこまでひどい作品だったか・・・というのはいつか書くにして、このアルバムにはNINE INCH NAILSでもっともポップで、どのアルバムにも入らなかった名曲「The Perfect Drug」が収録されています。
当時のDRUM N' BASSの流行も反映されつつ、DAVID BOWIEがパクりまくったこの作風ですが、オリジナルとしての存在感抜群です。
最近まとまった時間がなくて映画を全然観なくなってる気がします。
せっかくの連休なんで、ちょっと行ってみましょうか。
[PR]
by yo4san | 2005-02-12 13:16 | Comments(0)
<< MANICSの前に 10周年 >>