THE HOLY BIBLE

すべてはここから

c0011327_027433.jpg
OASISのニューアルバムが5月に発売とのこと。
前作からそれなりにあいたこともあり、本当に楽しみな話です。
「Whatever」で時差を感じたのもそのはず、私には「つい最近デビューした」バンドのはずがデビューからはや10年を超えるキャリア。
十年一昔というくらいで、本当に時がたつのはあっという間です。
そのOASISの記念すべきデビューシングル「Supersonic」です。
本当にリアムのヴォーカルには驚かされましたが、圧倒的な存在感とありえないほどでかい態度が空回りすることなく、当然の成功を勝ち得るすべてのスタートです。
根拠ないけどとにかくやったる的なこの自信を、少しでもわけてもらいたいと気弱な私もその期待をよせたのかもしれません。
へこみがちな時、他人の力を借りようが乗り越えたもの勝ちですかね。
春はOASIS、NEW ORDER、BECK、THE TEARS、NINE INCH NAILSと注目作品が目白押しですが、こういう(当時)爆発力のある新人に出くわしたいものです。
[PR]
by yo4san | 2005-03-03 00:39 | Comments(0)
<< 嬉しいような、恥ずかしいような… きっかけはフジテレビ? >>