人気ブログランキング |

THE HOLY BIBLE

2019年 03月 17日 ( 1 )

KODALINE @ WWW X 2019/03/13

c0011327_02220934.jpeg
今週は本当にショックな出来事からのスタートだったので、気持ち的にはかなり重いものを抱えていましたが、音楽を聴いている時くらい気分転換できればと思いながら、渋谷に向かってのKODALINE。
整理番号がそこそこ良くて、ソールドアウトしていたことから開場前から大混雑のWWW Xでしたが、スーツ姿とはいえ、バンドの性質からはそんなに激しい客はいないだろうと思って、下手側の端ではありましたが、マークの正面になるようなあたりで一番前に行きました。

c0011327_02221319.jpeg
ハコが狭いせいもあって、近すぎて見上げるようなアングルですが、気になったのがマークの右手。
ギプスに見えるので骨折でもしてたのでしょうか。
プレイには支障なくやってるようでしたが、どうしたんでしょうか。
ジェイソンは映像撮影担当にでもなっている感じでカメラを扱いながら、スティーブはTHETAカメラを使ってこれをTwitterにあげてたのかという段取りでの進行でした。
それにしても驚いたのが客の合唱の大きさ。そして女性の割合の高さ。
最近のバンドでこういうこと無かったようなと思いつつ、割とじっくり聴くタイプで一緒に歌うという感じだったろうかと思うほど、過去のライブと大きく違ってきた印象です。
新作のメロディも良いのもあるし、コーラスワークが以前より力強くなっているからなんでしょうか。
ちょっと観ないうちにかなりバンドとしての完成度を上げてきたように思いました。
c0011327_02221789.jpeg
ヴィンセントのドラムスティックを見事獲得したところ、よく見たらサインが入っています。
でもスティーブだけ書いてないような気がします。苦笑
とはいえバンド名も入ってて、こういうスティックなら後から見ても誰のかわかるし、記念品価値最高です。
セットリストも掴んだものの、ビリっと破れて上のほうしか手に入らない感じになってしまいましたが、それもまた成果でしょうか。
自然と笑顔になれるそういうライブでしたから、満足度もとても高くなりました。
スティーブがMCでiPhoneを使い翻訳したものを読み上げさせていて笑いも出ましたが、今や通訳も使わず対応できてしまうな、そういえばという感じ。
c0011327_02222372.jpg
前作から3年くらい経ってのリリースとなったこの3rd。
オフィシャルサイトで買ったらサイン入りだったもので、3作目での完成度の高さというのもあってかなり気に入って聴いていました。
前作はポップすぎた感もありましたが、このバンドの良さを凝縮した作りだと思っています。
ライブは目の前で観れてラッキーでしたが、もっと大きいハコでやってもらいたいバンドでもありますね。

Follow Your Fire
Brand New Day
Ready
Honest
Brother
Shed a Tear
Head Held High
The One
Angel
I Wouldn't Be
Love Like This
One Day
Raging(Kygo cover)
Love Will Set You Free

-encore-
All I Want
High Hopes




by yo4san | 2019-03-17 02:45 | Comments(0)