人気ブログランキング |

THE HOLY BIBLE

2019年 06月 17日 ( 1 )

強い思いが未来を切り開く

c0011327_20395436.jpg
更新するとか書いておきながら、前節の状況は放置したまま次の週となってしまいましたが、コンサドーレもマリノスも盤石な印象すらあった勝利を収めた状況から、Aマッチウィークの中断を挟み、コパアメリカ遠征メンバーが離脱した状態での今節。
まずコンサドーレが川崎と等々力にて。昨年7失点という悪夢を忘れることができない組み合わせでしたが、この日は気迫が違いました。
仕事を午後から休んで、開門待ちで向かった等々力、すでに多くのコンサドーレサポーターが行列していて、一瞬座れないのではと覚悟しましたが、幸い2Fスタンドに無事座れての観戦。
Aロペスがベンチに復帰し、ジェイと武蔵、チャナティップでの前線にルーカスはサスペンション、菅と岩崎は代表で外れているという状況です。
これまでの戦いぶりからはやはり相手として相性の問題もありそうなフロンターレで、拮抗した攻防が続くところPKを取られまた悪夢の失点ショーかと思いきや、ソンユンのこの神セーブ。
これで俄然勢いがついたコンサドーレでした。

c0011327_20400165.jpg
ポゼッションをいつもほどさせてもらえないとはいえ、カウンターを要所で返しながら、ジェイが獲得したPKを武蔵がゴール。
流れをつかんだという手応えでスタンド大熱狂でした。
しかし。。。。後半が特にそうでしたが、とにかく川崎の猛攻を凌ぐシーンの連続で、ソンユンのシュートブロックに何本も救われたものの、終盤力尽き、家長のクロスを小林悠に決められ同点に。そこからもさらに守勢が続きましたが、なんとかドローで終了という試合になりました。

c0011327_20400781.jpg
昨年のことを思えばあの大敗から最後失速した嫌な記憶が、川崎相手に万全のメンバーとは言えないまでもドローで終えたことは評価されるべきで、サポーターも本当によくやったという思いで向かい入れました。
ただ、ソンユンは違いました。唯一の失点も一度は手に当てていて、ブロックできたと思う悔しさもあったでしょうし、勝てるチャンスもあったことから、彼には取りこぼしと捉えていたんだと思いますが、その悔しさのあまり泣いているソンユンに心が苦しくなるほど熱い思いを感じました。
もらい泣きしてしまったシーンでしたが、ソンユンの素晴らしさはリーグ屈指とサポーターもわかっているし、サイド攻撃に持ち込めない試合でいつもと違う戦いを強いられながらもドローで終えているので、この先流れを作れる価値あるドローです。
今週ミッドウィークでルヴァン杯で磐田戦を挟みホームで鳥栖が次節になります。
今週2試合は攻めて攻めて圧倒してもらいたいと思います。磐田はマリノスとの戦いを見ている限り、戦いやすいはず。
そんなマリノスは。。。。もう思い出したくもないですが、最下位清水を相手に2度もリードを奪う展開で圧倒かと思いきや、マルコスの退場をきっかけに大崩れし、まさかの逆転負け。順位もするっと落ちましたが、マルコスがサスペンション、チアゴが負傷退場で心配、三好は代表で不在と、せっかく3連勝での流れも止まり不安がありますが、なんとか持ち直してもらいたいです。
c0011327_20401043.jpg
そうして今週も始まってしまいましたが、他には映画MIBでソー&ヴァルキリーコンビの作品を観たり、iPod touchの256GBがついに出てさっそく投入しての音楽環境改善にあって、特に新しい曲がというわけではないのですが、どうしても好きなら聴いてしまうPRIMAL SCREAMのシングルベスト盤。タイミングと内容の影響もあり、結果輸入盤でCDとアナログ、国内盤でミッチさんの写真集付きの限定CDと、ほぼコンプしてしまいましたが、シングル全部というわけではないこのトラックリスト。
そして最初からなぜかBサイド曲という意外さも込みでいろいろと意図があってのこの選曲ということかと思います。
リマスターが入っているようですが、通して聴いてみると、これだけ時代をまたぐレコーディング楽曲が時代順ではありますが、違和感なく展開されていくあたり、バランス調整がされているのかなと思ったのですが、振り返るにも本当に濃密なバンドの歴史を体感できます。
長い期間フォローしてきた自分としても感慨深いですが、これだけ振れ幅のある音楽的変遷、キャリアもまとめて聴いて何も違和感がないというのも奇跡のような存在です。
ブックレットを見ると過去全て(おそらく)のシングルジャケットがありますが、地味に数枚見覚えのないものが。。。
アルバムからのシングルカットでアナログのみの一部は見落としてきたということかなと。

今週数日やり過ごせば週末からは渡英のスケジュールです。
手配するものは終わっているので、今回初宿泊のブリストルでバンクシー関連の下調べでもしておきますかね。



by yo4san | 2019-06-17 21:56 | Comments(0)