THE HOLY BIBLE

<   2018年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

The xx @ 幕張メッセ イベントホール 2018/02/11

c0011327_20273153.jpg
もうライブから一週間が経過してしまいましたが、昨年本当に傑作だった3rdアルバムでさらに大きく成長を見せ、フジロックでも圧巻のライブだったThe xxが幕張と聞いて、いくらなんでもデカ過ぎるだろうと思ったのですが、メッセはメッセでもイベントホールということで、あのサマソニやってる時にいつも横で恐竜展とかやってるハコのほうということで初めて入りました。
ソールドアウトはしてなかったようですが、整理番号がよく、日曜という条件から一番前に貼り付けました。

c0011327_20291322.jpg
オープニングアクトのD.A.Nも初めて聴きましたが、なかなか面白い音楽でして、チャンスがあればアルバム聴いてみようと思っています。
The xxはフジロックでも観ているものの、昨年本当によく聴いたバンドの一つで、自分にも渇望感があったか、のめり込むように集中しましたが、この日も圧倒的なステージを見せてくれました。
ミニマルの追求にスタイルがあるかと思っていた初期から、実に幅を広げているかよくわかるし、グルーヴを強く感じられるまとまりが、バンドそのものの進化に感じます。

c0011327_20304851.jpg
こうしたこのバンドのお約束的なシーンも影すらカッコいいと感じるほどの存在感。
繊細な曲と華やかに盛り上げる曲とのコントラストでの起伏がライブ全体の表現力も高めていて、隙のないライブだなという感じ。

c0011327_20343459.jpg
ブログの画像圧縮で画質が全部悪くなってしまいますが、目の前にした光景は本当に鮮やか。
そして圧倒的世界という感じです。
フジロックに続き近くで見れてこれほど余韻を感じられるライブは年間そう何度もないでしょう。
これでツアーもひと段落ということでしたので、次なる作品の方向性も気になりますし、またすぐの来日を期待してしまいます。


Dangerous
Islands
Crystalised
Say Something Loving
Heart Skipped A Beat
Reunion
A Violent Noise
I Dare You
Performance
Infinity
Replica
VCR
Fiction
Shelter
Loud Places

-encore-
On Hold
Intro
Angels
[PR]
by yo4san | 2018-02-18 20:49 | Comments(0)

期待以上の新作

c0011327_14290535.jpg
時期がら色々とあるなと思ってはいましたが、正直自分のことは気にしないよう意識していたのに、予想外に自分が絡んでしまうことがわかってきて、複雑な心境で3連休に入りました。オリンピックとか観てのんびりというつもりも、どこか集中しきれない感じが中途半端で嫌な感じがしています。
長らく環境変える必要はあると思っていたものの、望まない変化かもしれませんが、まずは見極めてということだと思いますから、しばらく様子見の姿勢を保つしかないですね。
今日はこれから幕張でThe xxのライブですが、その前に週末リリースになったFRANZ FERDINANDのニューアルバム。
先月のライブでもその予感は十分すぎるほどありましたが、こうして聞く新曲群はやはりかなりフレッシュで、想像以上にダンサブル。
このバンドに期待される要素をしっかり持ちつつも、どこか今までのどの作品とも違う、独特の存在感になるであろう名作の予感です。
これを聴いていると、今抱えているモヤモヤもかなり忘れられる、パワフルな作品で驚きとともに感動しました。
メンバーチェンジもあって、こうした変化をものにし、新たなアプローチに進めるというのは素晴らしい創造性だなと。
フジロックのラインナップからは今年は見送ろうかなという感じになってきていますが、FRANZ FERDINANDは再来日しないのか、特にサマソニの追加に注目して待とうと思いました。

[PR]
by yo4san | 2018-02-11 14:39 | Comments(0)

早くも2月ですが

c0011327_00491038.jpg
最近ライブでもないと更新しない感じになってきてしまっていますが、仕事を頑張ってるわけでもないのに時間が足りないと感じる最近。
映画も観きれていないし、音楽にも十分に時間が使えていない感じはなぜなんだろうと自分でも不思議なところです。
直近ではスティーヴン・キング原作の「ダークタワー」を観ましたが、映画にするとこうなるだろうなという感想半分、原作全部はできない場合の割り切りとしては悪くないなという印象でした。
今週末はTVシリーズに先行でIMAXで2話分だけ公開という「インヒューマンズ」を観ましたが、ブラックボルトががんがん戦う感じじゃない序盤は様子見という感じの内容。
これからマーベルは映画が連発の状況でさらに気持ちが高まりました。
で、音楽はというと昨年ラフトレードが激推ししていた感じだったのでアナログでシングル「ants」を聴いて、ガレージっぽさが良いなと思って買ってみたSTARCRAWLERのデビューアルバム。
ガレージとだけはくくられない、なんでもアリ感のほうが強いですが、その雑多な感じが良いところでもありそうです。
こういうバンドがなぜLAから出て来るのか不思議ですが、来月の来日が楽しみです。。。ってもう2月なんですねという。
週末はGWのMANICSのUKツアーに向けた手配や、気が早いですが、10月U2のUK手配、そして来月短く帰省することにしたので、そういうもろもろの手配をしていました。だから時間が短く感じたんですかね。。いや、そうでもないかな。。
オリンピックも間も無くですが、仕事をやり過ごしつつ、時間を大切にまた一週間頑張ります。


[PR]
by yo4san | 2018-02-05 00:58 | Comments(0)